2010年07月11日

きりしま飯(きりしまんま)の作り方

きりしま飯(きりしまんま)は、さつま黒酢ぶり(かごしまの魚ブランド第一号認定)とねぎ助さん(ねぎの2次加工品)で食べるヘルシーな丼です。

材料はまずねぎ助さん

きりしまんまのつくりかた1.jpg

それにさつま黒酢ぶり、今回は若魚の柚子じめ

きりしまんまのつくりかた2.jpg

丼にご飯をよそって

きりしまんまのつくりかた3.jpg

ねぎ助さんをたっぷりご飯にのせて(このときたっぷりねぎ助さんをのせたほうがいい)

きりしまんまのつくりかた4.jpg

さつま黒酢ぶりを切って

きりしまんまのつくりかた5.jpg

ねぎ助さんのうえに並べます。

きりしまんまのつくりかた6.jpg

さつま黒酢ぶりとねぎ助さんとご飯が馴染むように混ぜながら食べると最高です。

この後少し残して熱いお茶を注いでお茶漬けもいいですよ
posted by ミント店主 at 14:12| アンテナショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする