2016年06月02日

店の前がミニトマトだらけ!

社長が丹精込めて育てていた
プランター植えのミニトマト
ぼちぼちおいしそうに色づきだしたので
一気に店の前に並びました
(もちろん販売しています・・・プランターごと)

IMG_0659.JPG

IMG_0660.JPG

プランター専用のミニトマトですので
ベランダでも育てられると思います

IMG_0663.JPG



posted by ミント店主 at 18:06| コンテナ栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

レタス

大型のコンテナでこんなに立派なレタスが育ちました。
春が近づき勢いを感じます。

レタスプランター.jpg

posted by ミント店主 at 19:18| コンテナ栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

リーフレタスとサラダ菜

苗をコンテナ(深鉢プランター)に定植して20日目です。
サラダ菜は収穫できそうなくらいに大きくなりました。コンテナ栽培9月14日2.jpg

左側の2鉢は新しい培養土、右側の2鉢はリサイクルの培養土です。
ほぼ生育は同じです。
オリジナル培養土は有機石灰、ゼム堆肥、コート肥料を加えれば再利用が容易にできます。ゼム培土.jpg



posted by ミント店主 at 20:02| コンテナ栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

コンテナ栽培2週間目

9月9日.jpg

定植2週間目でこんなに勢いづいてきました。
右側の2個は新しい培養土、左側の2個は再利用の培養土です。
どちらも同じく勢いを感じます。
ただ再利用の培養土は、雑草が生えてきました。

8月28日のブログの写真と見比べてください。
posted by ミント店主 at 18:55| コンテナ栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

ジャガイモを植えました。

4品種のジャガイモをプランターと培養土の入っていたポリ袋で栽培してみようと思います。
肥料は、前回と同じ割合で混ぜてみました。

ジャガイモ袋1.jpg

写真を撮った後に覆土をしました。芽が伸びてきたら芽を整理して土を10cm位増し土しようと思います。
ポリ袋には、水抜き用の穴をいくつか明けました。
posted by ミント店主 at 18:59| コンテナ栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

ゼム堆肥

ゼム堆肥.jpg

ゼム酵素を使って作られた牛糞堆肥です。
全く臭いはしません。
強いてあげるならば、腐葉土の匂いかな。
ペーハーは弱アルカリで、炭素率は15〜16です。
オリジナルの培養土にも3割入れてあります。
土に混ぜた後、すぐに種まきや移植をしても全く問題ありません。
コンテナ栽培には欠かせない完熟堆肥です。
posted by ミント店主 at 19:49| コンテナ栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

日に日に大きくなってきます。

プランターに植えて3日目ですが、確実に大きくなってきました。変化が目に見えると元気をもらいますね!
posted by ミント店主 at 20:17| コンテナ栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

新しい土と再利用の土で比較してみます。

再利用の土が問題なく使えるかを比較するためにゼム培土の新しいものを対照区にしてレタスを栽培してみます。

対照区.jpg

左側の2個のプランターが新しい土を使い、右側の2個のプランターは再利用です。
posted by ミント店主 at 19:57| コンテナ栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

土づくり

まず、基本培養土は、ゼム培土(写真参照)で20リットル入りですが、

ゼム培土.jpg

今回は、1度使って雑草がほこっているプランターの土を再利用しようと思います。11個のプランターの土を再生利用しようと思います。

8月26日草ぼうぼう.jpg

プランターから抜き取り雑草と雑草の根をきれいに取り除きます

8月26日根っこ.jpg

プランター2個分が約20リットルなのとゼム培土が20リットル入りなので20リットル当たり有機石灰のカルエースを600g、ゼム堆肥を600g、コート肥料を100g、カルゲン(硫酸カルシウム)を200g混ぜます。

8月26日土配合.jpg
写真は、上からコート肥料、ゼム堆肥、カルエース、カルゲンです。
よく混ぜ合わせ、

8月26日土配合終了.jpg

プランターに戻して完了です。

プランター植え付け前.jpg





posted by ミント店主 at 20:08| コンテナ栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

プランターでスーパーの店頭に並んでいる野菜と同等のものを栽培してみよう。

プランターで野菜を栽培するなら、普通のプランターよりも深いタイプがお勧めです。
土は、根が限られた中で生育し、十分な酸素も必要ですから、毎日潅水しても水がサァッと引くのが良いですね。
つまり、プランターなどで栽培する場合は、まず土壌の物理性(通気性)が大事で、次に生物性(堆肥など)、最後に化学性(肥料など)の順番だと思います。
これらのことを考慮しながら、実際にプランターでブロッコリーやカリフラワー、キャベツ、白菜、レタス、などを育ててみようと思います。
posted by ミント店主 at 10:34| コンテナ栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。