2012年08月26日

プランターでスーパーの店頭に並んでいる野菜と同等のものを栽培してみよう。

プランターで野菜を栽培するなら、普通のプランターよりも深いタイプがお勧めです。
土は、根が限られた中で生育し、十分な酸素も必要ですから、毎日潅水しても水がサァッと引くのが良いですね。
つまり、プランターなどで栽培する場合は、まず土壌の物理性(通気性)が大事で、次に生物性(堆肥など)、最後に化学性(肥料など)の順番だと思います。
これらのことを考慮しながら、実際にプランターでブロッコリーやカリフラワー、キャベツ、白菜、レタス、などを育ててみようと思います。
posted by ミント店主 at 10:34| コンテナ栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする